ホーム > 会社情報 > 環境保護 > 環境活動 > ニュース


環境保護トップ

環境保全

ISO認証取得

環境活動

パイオニア環境保護ページ
環境活動ニュース
 ■2005年

平成17年度
リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等
表彰で「会長賞」を受賞しました。


 2005年10月21日、東京・イイノホ−ルにおいてリデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰式(主催:リデュース・リユース・リサイクル推進協議会)が行われ、「会長賞」を受賞しました。
 本賞は、リデュース・リユース・リサイクル(以下:3R)推進に率先して取り組み、継続的活動を通じて顕著な実績を上げている個人、グループ及び特に貢献の認められる事業所等を表彰することにより、3R事業の促進と意識の高揚を図ることを目的として行われています。
 今回の受賞を励みに、今後も当社は積極的な環境保全活動に取り組み3Rを推進し、ゼロエミッションを目指した取り組みを進めてまいります。

<活動実績>
1. 2003年度以降、リサイクル率99%以上を継続
  2004年度は、リサイクル率 99.97%と、ほぼ100%を達成した。
2. パイオニアグループ関連会社の協力を受け、当社独自で廃棄物処理ルートを開拓し、下記のようなリサイクル品目の拡大を図った。
2001年10月: 汚泥をセメント原料にリサイクル
2002年12月: 廃プラスチック類をRDF化しリサイクル開始
2004年12月: 廃プラスチック類の塩ビ材料を製鋼の還元剤としてリサイクル開始

以  上

リデュース・リユース・リサイクル推進協議会について
  リデュース・リユース・リサイクル推進協議会(略称:3R推進協議会)の前身である「リサイクル推進協議会」は、リサイクル社会の構築を目指し、行政・消費者・産業界等が緊密な連携のもとに広範なリサイクル国民運動を展開するための相互連絡等を行う場として、平成3年9月に設立されました。
平成14年6月に、我が国の深刻な資源問題・廃棄物問題を解決するためには従来の1R(リサイクル)の推進から、3R(リデュース=廃棄物の発生抑制、リユース=再使用、リサイクル=再資源化)の推進による循環型社会の構築が必要であるとの認識を踏まえ、名称を「リデュース・リユース・リサイクル推進協議会」に改称し、3R推進のための広範な国民運動を展開しています。