教育研修制度

新入社員から管理職までの各階層、各職能で、社員一人ひとりが、のびのびと自分の技術力を発揮・自己実現できるようさまざまな研修をラインナップし、あなたの成長を支援します。

技術研修

入社年数に応じて基礎技術講座、専門技術講座、分野別技術講座、業務プロセス講座が行われます 入社年数に応じて基礎技術講座、専門技術講座、分野別技術講座、業務プロセス講座が行われます

〇基礎技術講座

入社1年目に行われるもので、製品設計やプロセス、量産など基礎的な技術や知識などを学びます。

〇専門技術講座

製品開発に関する知識や技術、研究開発途上の技術や新規製品搭載の先端技術を学びます。

〇分野別技術講座

基礎技術講座で学んだ内容を基に、 MTCが持つ基幹技術について各部門ごとにさらに詳しく学びます。

〇業務プロセス講座

業務を進める上で必要となる知識(「特許」や「品質」等) を学びます。

階層別研修

入社年度に応じて新入社員研修、OJTなどの研修が行われます 入社年度に応じて新入社員研修、OJTなどの研修が行われます

〇新入社員研修

企業理念・ビジョン、全社戦略と各事業の戦略・概要・組織、外部講習などでビジネスパーソンの基礎(考え方やマナーなど)を学びます。品質や環境に関する考え方も含めて必要な知識を習得するとともに、経営幹部など各部門のキーマンとコミュニケーションがはかれます。

〇ジュニアリーダーによるOJT※

新入社員ひとりひとりに先輩社員(入社4〜7年)がマンツーマンで業務知識や仕事の進め方などについての指導にあたる制度を設けています。期間は2年を目安としています(職種により異なります)。ジュニアリーダーは、業務についてのみではなく、社会人としての考え方や心構えなど全般にわたって指導・サポートします。新入社員にとって頼りになる存在です。

※OJT…On the Job Training。実務を通じて先輩社員が新入社員を指導する事

〇全社共通研修

コンセプチャルスキル、ヒューマンスキルなど、大局をとらえ本質を見極める事や良好な人間関係を構築するために必要な能力・技術などビジネスに重要な知識を習得してもらいます。

〇ジュニアリーダー研修

4年目からは、先輩として新入社員へ業務内容や社会人としての考え方、心構えの指導等、全体的なサポートをしていきます。この研修でジュニアリーダーとして新入社員にどのように指導するかを学びます。

〇新任副主事研修

副主事昇格の節目を機に、 自分自身の原点(働きがいの源泉)を見つめなおし、「キャリアビジョン」(自分が目指したい方向性のコンセプト)を明確化することで、自己成長の指針とします。あわせて、基幹職としての心構えを理解します。